新着情報

労働基準監督署に「労働時間改善指導・援助チーム」を編成

 厚生労働省では、4月1日から全国の労働基準監督署に、働く方々の労働条件の確保・改善を目的とした「労働時間改善指導・援助チーム」を編成しました。

このチームは2つの班で編成され、「労働時間相談・支援班」では全国の労働基準監督署内に「労働時間相談・支援コーナー」を設置するなどし、主に中小企業の事業主の方に対し、法令に関する知識や労務管理体制についての相談への対応や支援を行います。「調査・指導班」では、任命を受けた労働基準監督官が、長時間労働を是正するための監督指導を行います。

詳しくは、こちらをご覧ください。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199557.html

(平成30年3月27日 厚生労働省労働基準局監督課公表)