新着情報

「がん就労支援セミナー」の開催について

事業場における治療と仕事の両立につきましては、昨年2月に国から「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」が公表され、更に昨年12月には、改正がん対策基本法に、事業主の責務として、働く人ががんになっても雇用を継続できるよう配慮することが新たに明記されました。

このように従業員の私傷病に対する企業による就労支援の必要性は非常に高まっています。

このことから、広島県内企業における就労支援(※特にがん)に対する理解を深めることを目的として「がん就労支援セミナー」を開催することとしました。

詳しくはこちらをご覧ください。→ 「がん就労支援セミナー」の開催について(御案内)

(平成29年1月19日 広島県健康福祉局がん対策課・ 広島産業保健総合支援センター)