新着情報

オルト-トルイジンが関係する政省令の改正について

労働基準法施行規則の改正により、新たにオルト-トルイジンにさらされる業務による膀胱がんが労災保険制度の補償の対象となる疾病に追加されました。また、労働安全衛生法施行令及び労働安全衛生規則の改正により、オルト-トルイジンの製造、取扱業務が健康管理手帳の交付対象業務とされました。 詳しくは、こちらをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/131001-1.pdf

(厚生労働省作成リーフレット)