新着情報

平成30年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果について

厚生労働省が、昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果を取りまとめて公表しています。 過重労働による健康障害防止対策が不十分な事業場の割合は58.1%(4,932事業場/8,494事業場)でした。

詳しくは、こちらをご覧ください。 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04526.html

(平成31年4月25日 厚生労働省労働基準局監督課過重労働特別対策室公表)