新着情報

広島産業保健総合支援センター所長就任挨拶

令和2年7月より、広島産業保健総合支援センター所長に、吉川 正哉が就任いたしました。就任のご挨拶をさせていただきます。

令和2年7月から、広島産業保健総合支援センター所長に就任いたしました。

今日まで、地区医師会で20年以上にわたり産業保健の仕事に携わり、地域産業保健センターの立ち上げにも 関わる事となり、この4年間は、広島市北部にある地域産業保健センターの代表として、小規模事業場の 労働者の方々の健康管理・健康増進等に尽力して参りました。

今後は、県内の各地域産業保健センターと連携して、労働者の方々が、安全・安心して仕事ができるよう、 また、産業保健関係者や事業場に対しても、ご要望をお聞きしながら必要となる支援を行って参りたいと存じますので、 皆様方にはどうぞよろしくお願いいたします。