新着情報

芳香族アミンによる健康障害の防止対策について関係業界に要請しました(周知)

今般、染料・顔料の中間体を製造する事業場で、複数名の労働者が膀胱がんを発症する事案が発生しました。膀胱がんを発症した労働者においては、オルト?トルイジンをはじめとした芳香族アミンを取り扱う作業に従事していたことが分かっていますが、現在、作業実態や発生原因について所轄の労働局・労働基準監督署及び独立行政法人労働安全衛生総合研究所において調査を行っているところです。

詳細はこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000107468.html

(平成27年12月18日 厚生労働省 労働基準局安全衛生部化学物質対策課)