調査研究活動

調査研究

 広島産業保健総合支援センターでは、調査研究実施要領にもとづいて調査研究を実施しております。
その成果を広くご利用いただくためにこのページに調査研究成果について掲載いたします。

年度 タイトル 資料等
平成05年度 広島県における産業保健活動の状況とその活性化に関する研究 抄録
平成06年度 地域保健センターに対する産業保健サービスの需要に関する調査 抄録 報告書
職場のストレス要因とメンタルヘルス向上対策に関する調査研究結果の概要 抄録
平成07年度 職場巡視チェックリストの開発に関する調査研究 抄録
職場のストレス要因とメンタルヘルス向上対策に関する研究 抄録 報告書
(職場のストレスとメンタルヘルス―男性と女性の違い―)
平成08年度 広島県における定期健康診断有所見率高値の要因の解析 抄録
職場における歯の健康づ<り対策の推進lこ閲する研究?産業歯科保健に関する調査結果? 抄録
平成09年度 産業保健活動の実態とその活性化方策に関する研究 抄録
職場における歯の健康づくり対策の効果lこ関する研究 抄録
平成10年度 産業医活動の実態(産業医の意識と実践) 抄録
口腔状況と腰痛等の関連に関する調査研究 抄録
平成11年度 衛生管理者の職務実態並びに産業医との連携に関する研究 抄録
平成12年度 広島県における健康診断結果の事後指導及びその有効活用に関する調査 抄録
平成13年度 事業場における禁煙推進施策の実態調査 抄録 報告書
二次健康診断等給付に該当する労働者の実態調査 抄録
平成14年度 センター業務の推進に関するツールの開発 抄録 報告書
?とくに研修会の開催に関連する業務の推進?
平成15年度 分煙対策の実態調査 抄録
平成16年度 事業場における「過重労働による健康障害防止のための総合対策」の実施状況 抄録
平成18年度 産業医の量と質の確保に関する研究?実質的活動の充分な産業医を確保するための社会システムの構築? 抄録
平成19年度 長時間労働者に行う面接指導の実施状況とその効果 抄録
平成20年度 地域産業保健センターの活動実態とその評価方法に関する研究 抄録 報告書
事業実績報告書支援ツール
平成21年度 健康診断結果の保存と利用に関する研究 抄録 報告書
評価表
平成22年度 冬季における事務所の湿度環境の実態と改善方策に関する研究 抄録 報告書
評価表 加湿・換気マニュアル
平成23年度 復職支援に関する手引きの実践状況に関する調査 抄録 報告書(完成版)
評価表

(独)労働者健康安全機構本部提示の産業保健調査研究実施要領では、この調査研究の 目的、及び対象等は以下のとおりです。

調査研究の目的
センターが行う調査研究は、その結果等を活用してセンターの事業を 効果的に進めることにより、産業保健関係者等が行う産業保健活動の 活性化を図り、もって、労働者の健康確保に資することを目的とする。
調査研究の対象等
地域内の産業保健活動状況を踏まえ、産業保健に関する実証的かつ 問題解決型の調査研究を実施することとし、その対象は、 次に示すとおりとする。
1. 産業保健活動を取り巻く要素の分析
2. 産業保健活動の企画
3. 産業保健活動の実践
4. 産業保健活動の評価
5. 産業保健活動を支援するための方策
6. その他産業保健活動の活性化