独立行政法人 労働者健康安全機構広島産業保健
総合支援センター


研修のご案内

産業保健研修

禁煙指導者セミナー「加熱式たばこ」に関する正しい理解と短時間禁煙指導の実際について

日時 2022年10月07日(金)15:00~16:30
内容
 たばこの煙が喫煙者本人や周囲の人の健康に悪影響を及ぼすことは、明らかになっていますが、生活習慣病の発症や重症化の要因となることが指摘されており、平成25年4月の改訂以降、「標準的な検診・保健指導プログラム」において、健診当日から喫煙に関する保健指導が強化されています。
 近年、喫煙率は、減少傾向ではあるものの、国民健康・栄養調査結果によると、30歳代~50歳代男性の喫煙率は依然と高く、特に、40歳代男性は、約3割が喫煙をしている状況でした。
 この働き盛り世代の健康を管理する産業保健スタッフや、健診事後指導を担当する保健師等に期待される役割は大きいです。
 国は、第2期「がん対策推進基本計画」において、「2022年度までに成人喫煙率を12%とすること」が掲げています。
 そこで、喫煙の害や近年利用者が増えている「加熱式たばこの害」及び「短時間から始められる効果的な禁煙指導の方法」について、セミナーを開催します。
■共催:広島市 全国健康保険協会広島支部
 
 
講師 産業保健相談員 津谷 隆史 
形式 WEB形式
場所 ■WEB形式;Zoom
定員 ■WEB形式 100名
単位 -

◆1台のPCで複数参加の場合は、備考欄に、参加者全員のお名前を明記してください。