独立行政法人 労働者健康安全機構広島産業保健
総合支援センター


地域産業保健センター
治療と仕事の両立支援
メンタルヘルス対策
研修のご案内
産業保健のご相談

2021.06.07

「産業保健と法」全5回シリーズについてのお知らせ

産業医研修会「産業保健と法」は全5回シリーズとなっており、3回以上受講できる方のみを対象としております。

日程は以下のとおりです(第1回、第2回、第3回、第4回は終了)。

  第5回 11月18日(木)14:00~16:00 「健康情報の取り扱いと法」  講師:三柴 丈典

 

☆定員は各50名のため、申込者多数の場合は抽選となり、ご希望に添えないことがあります。
☆産業医研修会「産業保健と法」全5回シリーズは、各回ごとにお申し込みが必要です。
☆各回の詳細は随時「研修のご案内」に掲載いたしますのでご確認ください。

産業保健総合支援センターとは

広島産業保健総合支援センターでは、働く人々の健康を確保するため、事業場で産業保健活動に携わる産業医、保健師・看護師、衛生管理者をはじめ事業主、人事労務担当者などの方々に対して、産業保健研修会や専門的相談等を通じて支援を行っています。また、労働者数50人未満の小規模事業場の事業者や労働者を対象として、産業保健サービスを提供する地域産業保健センターを運営・支援しています。健康管理や作業環境管理、作業管理などを含めた総合的な労働衛生管理の進め方についての相談などを一元的に受け付け、ワンストップサービスで企業内での産業保健活動への総合的な支援を実施しています。

動画のご紹介

産業保健総合支援センターの取り組みについて、動画でご紹介します。
産保センターが働く人の「こころ」と「からだ」の健康を全力で応援します。

おしえて!谷原さん
「メンタルヘルス」のこと編

おしえて!谷原さん
「地さんぽ」のこと編

おしえて!谷原さん
「さんぽセンター」のこと編

おしえて!谷原さん
「さんぽセンター」谷原さん編(30秒)

YouTube チャンネルはこちら

新着情報

新着情報一覧