研修のご案内

研修のご案内

平成30年度研修会のご案内(受講料は無料です。)

・当センターの実施する研修会は、原則無料です。(市販テキスト使用の場合等は除きますが、特に記載がない場合は無料です。)

・すべての単位認定は認定機関に申請中のものです。

・やむを得ず遅刻しての受講や、早退は可能ですが、認定単位シールは出ませんので、あらかじめご了承願います。

・受講申込み後、キャンセルされる方は、必ずご連絡下さい。(一人でも多くの方に参加していただくためにお願いいたします。)

・研修会場は研修会ごとに異なります。ご注意ください。

☆ お申込みをされた場合は、当センターから必ず受付確認の返信をさせていただいております。ご確認ください。その際、gmailなどのフリーメールをご利用いただいている方は、当センターからのメールが迷惑メールに振り分けられている場合があるので、そちらもご確認ください。
お申込み後、2,3日経過しても当センターからの連絡がない場合は、お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。

*****************************************

【事業者の皆様へ】~実地研修の開催にご協力をお願いします~

当センターでは産業保健スタッフを対象とする各種の研修を開催しておりますが、実際の職場を巡視して行う実地研修の会場の確保に苦慮しております。つきましては、20名程度の参加者の作業現場への立入と座学講義が可能な施設をお持ちの事業者様で、実地研修の開催にご協力いただける場合には、本ページ「お問い合わせ」フォームにてご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。 

****************************************

【各研修会会場のご案内】…該当する研修会会場をご確認下さい。
※広島産業保健総合支援センター会議室

※合人社広島紙屋町アネクス

※合人社広島紙屋町ビル

※合人社ウエンディひと・まちプラザ(旧名称:広島市まちづくり市民交流プラザ)

※IG石田学園ビル

★★★ ホームページをご覧いただき、研修会によっては「満席」となっており、お申し込みができない場合がございます。
その際は、キャンセル待ちをしていただきますと、空きが出ましたら、ご連絡させていただきます。
ご希望の方は、メールアドレス:info@hiroshimas.johas.go.jp へ「キャンセル待ち希望」でお名前・所属機関・ご希望研修番号・ご連先をお送りください。★★★

産業医研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
C0830 8月30日(木)  15:00~16:30 ヒューマンエラー対策について
うっかりミスなどヒューマンエラーによる事故は多くの職場で発生している。これらは医療現場でも例外ではない。今回は事故事例を参考にヒューマンエラー対策のあり方を研修する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学)      元田勝之
生涯専門7
(1.5単位)
空席
A0708 7月8日(日)  15:30~17:00 職場におけるアルコール健康障害への対策
不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となるため、職域においては予防教育から依存症対策まで、産業保健スタッフの関与は大変重要である。研修会では職員教育や依存症対策等の介入のポイントを説明する。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(中区立町2-25)■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング)    菰口 陽明
生涯専門3
(1.5単位)
終了
C0705 7月5日(木)  15:00~16:30 振動工具の取り扱い指針について
振動工具の具体的な取扱い方法及び診断項目について研修する。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(中区立町2-25)■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学)      大西修三
生涯専門8
(1.5単位)
終了
C0607 6月7日(木)  15:00~16:30 熱中症の予防について
厚労省では「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を展開し、その徹底を図っているところである。研修会ではキャンペーンの概要やWBGT値の把握の方法等、熱中症の予防について研修する。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(中区立町2-25)
■定員:30名 ※保健師・衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学)      元田勝之
生涯実地6
(1.5単位)
終了
A0603 6月3日 (日)
14:00~16:00
産業保健における法令遵守
産業保健においてよく聞かれる法違反、法解釈の誤解を検証し、産業保健に係る法令遵守を実現し効果を上げる方法について考える。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師・産業保健師・衛生管理者・労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(産業医学) 坪田信孝
生涯更新1
(2単位)
終了

職場巡視(産業医研修)

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

衛生管理者等研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

産業保健師研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
H0820 8月20日 (月 )
14:30~16:00
災害時の健康管理について
7月始め西日本を襲った豪雨災害。被災した従業員・家族を亡くした従業員・復旧作業に当たる従業員など災害時の健康管理は日常に増して重要です。その注意点や後々起こってくる可能性のあるこころの問題へのケア、また被災した部下をもつ管理監督者の基本的心構え等学びます。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0910 9月10日 (月 )
14:00~16:00
災害時の心身の状態と健康管理について
本年7月8日の大雨による災害は非常に広大な被害をもたらしました。これを機に今一度、産業保健に関わるスタッフとして、災害に備えておくべき対策と、実際に災害が起きた時の対応について、考えてみましょう。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業医、衛生管理者、労務担当者も受講可
産業保健相談員
(産業医学) 冨田 洋平
- 空席
H0922 9月22日 (土 )
10:00~11:30
職場におけるアルコール健康障害への対策(二次予防:減酒支援)
アルコール健康障害対策は早期発見、早期介入により生活習慣病予防、職務上の事故防止、依存症等の問題の重症化予防にも繋がる。本研修では多量飲酒者(1日に平均純アルコールで約60g※日本酒3合程度を超える飲酒群)への介入について説明する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名
※産業医、衛生管理者、労務担当者も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング)  菰口 陽明
- 空席
H0921 9月21日 (金 )
14:00~16:00
喫煙対策について
喫煙対策の阻害要因について検討し、着実に対策を進めるには何が必要かについて解説する。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者も受講可
産業保健相談員
(産業医学)  坪田 信孝
- 空席
H0911 9月11日 (火 )
14:30~16:00
メンタルタフネスについて
各社ともメンタル不調者対応に苦慮している昨今ですが、不調になる前にストレスから戦略的に回復を図り、メンタルタフネスを身につけることで不調者を減らす方法を学びます。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0907 9月7日 (金 )
14:00~16:00
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」③
「働きやすい職場づくり」への取り組みについて何ができるのか、事例をもとに検討していきます。今回は「職場での対応困難事例」について考えます。各職種の役割や、専門家等の連携についても話し合う機会にします。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業医、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学)     冨田 洋平
- 空席
H0827 8月27日 (月 )
15:00~16:30
ストレスチェック制度2ケ年を経過して
働きやすい職場づくりのために、課題や問題点をチェックして、これからに活かす方法を考えましょう。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位
産業保健相談員
(カウンセリング担当)木原 徹
THPレベルアップ研修単位1単位 空席
H0821 8月21日 (火 )
14:30~16:00
生活習慣病予防対策(シリーズ③睡眠編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱<食事・運動・休養(睡眠)>について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどうゆう教育が効果的か学びます。≪その3:睡眠編≫
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0817 8月17日 (金 )
14:00~16:00
ストレスチェック検査の実施と結果の有効活用について
ストレスチェック検査の適切な実施と実施結果を有効に活用し、ストレスの少ない活発な職場環境を実現するためのポイントを解説する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者等(看護師・精神保健福祉士のうちストレスチェック検査を実施できる有資格者)も受講可
産業保健相談員
(産業医学)  坪田 信孝
- 空席
H0806 8月6日 (月 )
14:30~16:00
治療と職業生活の両立支援について
がん・脳血管障害・糖尿病等治療が必要な労働者が業務によって疾病が増悪することがないよう、事業場においては適切な就業措置を行いつつ、治療への配慮が行われるよう、関係者の役割・環境整備・個別支援の進め方をまとめたガイドライン(厚労省)について解説します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0717 7月17日 (火 )
14:30~16:00
生活習慣病予防対策(シリーズ②運動編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱<食事・運動・休養(睡眠)>について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどうゆう教育が効果的か学びます。≪その2:運動編≫
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 終了
H0708 7月8日 (日 )
13:30~15:00
産業保健におけるメンタルヘルス制度の変遷と課題
平成13年ころからスタートした我が国の職場のメンタルヘルス制度はいかに変遷してきたか。そして何が不幸な出来事を今なお発生させているかを考える。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位<終了いたしました。>
産業保健相談員
(産業医学)  坪田 信孝
THPレベルアップ研修単位1単位 終了
H0622 6月22日 (金 )
14:00~15:30
動作法を用いたストレスのセルフケア
元々、脳性麻痺の方の運動改善を目的として発展してきた動作訓練ですが、心理行動の改善にも役立つことが報告されており、心理的健康を促進するための一つの手段として動作(療)法が発展してきました。言葉での表現が苦手な方や、心の緊張をつかみにくい方などにも使える方法として、実際に体験して頂きながら紹介したいと思います。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング)  中尾 陽子
- 終了
H0612 6月12日 (火 )
14:30~16:00
生活習慣病予防対策(シリーズ①食事編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱<食事・運動・休養(睡眠)>について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどうゆう教育が効果的か学びます。≪その1:食事編≫
■研修会場:I石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 終了
H0610 6月10日 (日 )
14:00~16:00
産業保健師の役割
産業保健師に係る法令を整理し現行制度下での保健師の役割を考える。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(産業医学)  坪田 信孝
- 終了
H0601 6月1日 (金 )
14:00~16:00
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」②
「働きやすい職場づくり」への取り組みについて何ができるのか、事例をもとに検討していきます。今回は「職場の人たち目線の両立支援」について考えます。各職種の役割や、専門家等の連携についても話し合う機会にします。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング)    森田 由美子    (産業医学)     水津 純江
THPレベルアップ研修単位1単位 終了