研修のご案内

研修のご案内

2019年度研修会のご案内(受講料は無料です。)

・当センターの実施する研修会は、原則無料です。(市販テキスト使用の場合等は除きますが、特に記載がない場合は無料です。)

・すべての単位認定は認定機関に申請中のものです。

・やむを得ず遅刻しての受講や、早退は可能ですが、認定単位シールは出ませんので、あらかじめご了承願います。

・受講申込み後、キャンセルされる方は、必ずご連絡下さい。(一人でも多くの方に参加していただくためにお願いいたします。)

・研修会場は研修会ごとに異なります。ご注意ください。

☆ お申込みをされた場合は、当センターから必ず受付確認の返信をさせていただいております。ご確認ください。その際、gmailなどのフリーメールをご利用いただいている方は、当センターからのメールが迷惑メールに振り分けられている場合があるので、そちらもご確認ください。
お申込み後、2,3日経過しても当センターからの連絡がない場合は、お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。

*****************************************

【事業者の皆様へ】~実地研修の開催にご協力をお願いします~

当センターでは産業保健スタッフを対象とする各種の研修を開催しておりますが、実際の職場を巡視して行う実地研修の会場の確保に苦慮しております。つきましては、20名程度の参加者の作業現場への立入と座学講義が可能な施設をお持ちの事業者様で、実地研修の開催にご協力いただける場合には、本ページ「お問い合わせ」フォームにてご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。 

****************************************

【各研修会会場のご案内】…該当する研修会会場をご確認下さい。

※福山商工会議所

※福山プラザホテル

※RIM福山(ものづくり交流館)

※広島産業保健総合支援センター会議室

※合人社広島紙屋町アネクス

※合人社広島紙屋町ビル

※合人社ウエンディひと・まちプラザ(旧名称:広島市まちづくり市民交流プラザ)

※IG石田学園ビル

※広島YMCA

★★★ ホームページをご覧いただき、研修会によっては「満席」となっており、お申し込みができない場合がございます。
その際は、キャンセル待ちをしていただきますと、空きが出ましたら、ご連絡させていただきます。
ご希望の方は、メールアドレス:info@hiroshimas.johas.go.jp へ「キャンセル待ち希望」でお名前・所属機関・ご希望研修番号・ご連先をお送りください。★★★

*******事前に質問がありましたらこちらから*******

特別研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

産業医研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
C0530 5月30日(木)  15:00~16:30 化学物質とSDSについて
SDS(安全データシート)の法則制、読み方から、現場で化学物質を取り扱う場合の注意点について講習する。
■研修会場:福山プラザホテル大会議室(福山市住吉町1-40)
■定員:50名 ※衛生管理者等も受講可
産業保健相談員(労働衛生工学担当)   大西 修三 生涯専門8
(1.5単位)
空席
A0516 5月16日(木)  15:00~16:30 長時間労働者・高ストレス者に対する面接指導の実施方法
厚生労働省が作成した『長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する報告書・意見書作成マニュアル』について具体例を挙げて解説します。※2月14日開催した研修会と同じ内容となっております。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学担当)    小林 敏生
生涯専門3
(1.5単位)
空席
C0509 5月9日(木)  15:00~16:30 VDT作業と健康障害の予防について
VDT作業者の心身の負担を軽減するために、VDTについてガイドラインや腰痛予防対策指針に基づいて適切な措置を講ずるよう求めている。今回はこれらについて研修する。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※保健師・衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)      元田勝之
生涯専門6
(1.5単位)
空席
A0418 4月18日(木)  15:00~16:30 メンタル不調による休職者の復職支援における産業医の役割について
メンタル不調による休職者の復職に当たり、産業医としてどのように対応し支援していくのか、事例を基に考えていきましょう。※2月21日開催した研修会と同じ内容となっております。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名※医師も受講可
産業保健相談員
(メンタルヘルス担当)       山崎 正数
生涯実地3
(1.5単位)
空席
A0328 3月28日(木)  15:00~16:30 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法等の概要について
平成31年4月1日、産業医・産業保健機能の強化を柱とする改正労働安全衛生法が施行されます。労働時間法制の見直しとともに、そのポイントを説明します。
■研修会場:福山商工会議所(福山市西町2-10-1)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員(労働衛生工学担当)   大西 修三 生涯更新1
(1.5単位)
空席
A0324 3月24日(日)  15:00~16:30 職場におけるアルコール健康障害への介入~SBIRTSを中心に~
アルコールは身体の臓器障害への影響のみならず、メンタルヘルスとの関連性もあります。本研修会ではスクリーニング検査と介入、専門医療機関、自助グループへの紹介をどのように行うかなど、SBIRTS(エスバーツ)を中心に一緒に学びましょう。
■研修会場:石田学園ビル4階141号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)      菰口 陽明
生涯専門4
(1.5単位)
終了
A0314 3月14日(木)  15:00~16:30 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法等の概要について
平成31年4月1日、産業医・産業保健機能の強化を柱とする改正労働安全衛生法が施行されます。労働時間法制の見直しとともに、そのポイントを説明します。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※産業医優先。 その他の方はお問い合わせ下さい。<終了いたしました。>
広島産業保健総合支援センター 副所長      中村 貴紀 生涯更新1
(1.5単位)
終了
C0307 3月7日(木)  15:00~16:30 職場巡視のすすめ方
安全衛生規則第15条では、産業医による職場巡視について規定しているが、ここでは効果的な職場巡視のあり方を研修する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※保健師・衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)      元田勝之
生涯専門3
(1.5単位)
終了

職場巡視(産業医研修)

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

衛生管理者等研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
D0524 5月24日 (金)
14:00~15:30
働き方改革関連法施行後の実務上の問題点
働き方改革関連法の見直し後の労働時間制度や改正後の労働安全衛生法に基づく措置について、現場で対処に苦慮している事例について収集し、解決方法について解説します。【事例については、労働行政から収集したもののほか、あらかじめ当センターのHPの相談窓口からご相談いただいたものからも題材にあげたいと考えています。】
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:30名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 空席
D0522 5月22日 (水)
14:00~15:30
働き方改革関連法施行後の実務上の問題点
働き方改革関連法の見直し後の労働時間制度や改正後の労働安全衛生法に基づく措置について、現場で対処に苦慮している事例について収集し、解決方法について解説します。【事例については、労働行政から収集したもののほか、あらかじめ当センターのHPの相談窓口からご相談いただいたものからも題材にあげたいと考えています。】
■研修会場:福山プラザホテル大会議室(福山市住吉町1-40)
■定員:30名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 空席
D0417 4月17日 (水)
14:00~15:30
新任衛生スタッフのための労働安全衛生法講座
4月の人事異動により、衛生管理者等新たに衛生スタッフに就かれた方等を対象として、実務において押さえておくべき法制度のポイントについて総論的に説明します。なお、ベテランの方も法制度の再確認をしていただくという意味で受講大歓迎です!
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:30名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 空席
D0412 4月12日 (金)
14:00~15:30
新任衛生スタッフのための労働安全衛生法講座
4月の人事異動により、衛生管理者等新たに衛生スタッフに就かれた方等を対象として、実務において押さえておくべき法制度のポイントについて総論的に説明します。なお、ベテランの方も法制度の再確認をしていただくという意味で受講大歓迎です!
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市西町2-10-1)
■定員:30名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 空席
D0319 3月19日 (火)
15:00~16:30
働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法等の概要について
平成31年4月1日、産業医・産業保健機能の強化を柱とする改正労働安全衛生法が施行されます。労働時間法制の見直しとともに、そのポイントを説明します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、保健師、看護師、労務担当者等対象<終了いたしました。>
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 終了
D0306 3月6日 (水)
14:00~16:00
有害業務作業主任者の役割について
労働災害の再発事例を防ぐためには、労働安全衛生法で定める作業主任者の役割を果たすことが重要である。現場作業者の監視に当たる作業主任者に必要な産業医学的な知識等について、再教育を実施する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名
※医師、産業保健師、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員 (産業医学担当)   升味 正光 - 終了

産業保健師研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
H0521 5月21日 (火 )
14:30~16:00
治療と職業生活の両立支援について
厚労省は平成28年、働き方改革の一つとして「治療と職業生活の両立支援について」ガイドラインを公表しました。治療が必要な労働者(がん・脳血管障害・糖尿病など)が業務によって疾病が増悪することがないよう事業場においては適切な就業配慮が求められています。事業所はどんな活動から始めたらよいのか、関係者の役割・環境整備・個別支援の進め方等学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H0520 5月20日 (月 )
14:00~16:00
認知再構成法を使ったセルフケアの支援について
上司にミスを指摘されて、落ち込んだBさんへのセルフケアの方法を学びます
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(中区立町2-25)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    木原 徹
- 空席
H0424 4月24日 (水)
14:00~15:30
職場のコミュニケーションを考える~①傾聴~
傾聴は人間関係の土台を作る大事な要素の一つです。「聴く」時のポイントを押さえながら、ロールプレイを通して傾聴を体験してみましょう。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    中尾 陽子
- 空席
H0423 4月23日 (火 )
14:00~16:00
ストレスチェック制度の面接(模擬面接)の実際について
心理的な仕事の質的負担がストレッサーになっている事例Aさんへの面接の仕方を訓練します
■研修会場:RIM福山セミナールームC(ものづくり交流館7階)(福山市西町1-1-1)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    木原 徹
- 空席
H0422 4月22日 (月 )
14:30~16:30
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」⑤
新入社員への対応をふまえて
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※産業医、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学担当)     水津 純江
- 空席
H0419 4月19日 (金 )
14:30~16:00
<職場のメンタルヘルス:シリーズ2>管理監督者のメンタルヘルス教育について
職場のメンタルヘルス対応は関係者の連携が重要であり、特に管理監督者の役割は大きいです。管理監督者が職場のメンタルヘルスについて正しい知識を持ち、産業看護職とうまく連携していくためにはどうしたらよいか、管理監督者の基本的役割を理解し、即教育・実践できる内容について学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H0312 3月12日 (火 )
14:30~16:00
新入社員の健康管理教育について
4月、多くの企業に新入社員が入社されます。入社時の健康管理教育は学生から社会人への気持ちの切り替え、健康の自主管理等を教育する上でとても重要です。産業看護職等が行う入社時健康教育について、ポイント(社会人と学生の違い・職場の健康管理・生活習慣の振り返り・ストレス対策等)を学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了
H0305 3月5日 (火 )
14:30~16:30
ストレスチェック制度の相談の進め方
産業保健スタッフとして、事例Aさんのストレスチェック結果の読み取り方、本人への支援の方法を学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    木原 徹
- 終了