研修のご案内

研修のご案内

2019年度研修会のご案内(受講料は無料です。)

・当センターの実施する研修会は、原則無料です。(市販テキスト使用の場合等は除きますが、特に記載がない場合は無料です。)

・すべての単位認定は認定機関に申請中のものです。

・やむを得ず遅刻しての受講や、早退は可能ですが、認定単位シールは出ませんので、あらかじめご了承願います。

・受講申込み後、キャンセルされる方は、必ずご連絡下さい。(一人でも多くの方に参加していただくためにお願いいたします。)

・研修会場は研修会ごとに異なります。ご注意ください。

☆ お申込みをされた場合は、当センターから必ず受付確認の返信をさせていただいております。ご確認ください。その際、gmailなどのフリーメールをご利用いただいている方は、当センターからのメールが迷惑メールに振り分けられている場合があるので、そちらもご確認ください。
お申込み後、2,3日経過しても当センターからの連絡がない場合は、お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。

*****************************************

【事業者の皆様へ】~実地研修の開催にご協力をお願いします~

当センターでは産業保健スタッフを対象とする各種の研修を開催しておりますが、実際の職場を巡視して行う実地研修の会場の確保に苦慮しております。つきましては、20名程度の参加者の作業現場への立入と座学講義が可能な施設をお持ちの事業者様で、実地研修の開催にご協力いただける場合には、本ページ「お問い合わせ」フォームにてご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。 

****************************************

【各研修会会場のご案内】…該当する研修会会場をご確認下さい。

※備後地域地場産業振興センター

※福山商工会議所

※福山プラザホテル

※RIM福山(ものづくり交流館)

※広島産業保健総合支援センター会議室

※合人社広島紙屋町アネクス

※合人社広島紙屋町ビル

※合人社ウエンディひと・まちプラザ(旧名称:広島市まちづくり市民交流プラザ)

※IG石田学園ビル

※広島YMCA

★★★ ホームページをご覧いただき、研修会によっては「満席」となっており、お申し込みができない場合がございます。
その際は、キャンセル待ちをしていただきますと、空きが出ましたら、ご連絡させていただきます。
ご希望の方は、メールアドレス:info@hiroshimas.johas.go.jp へ「キャンセル待ち希望」でお名前・所属機関・ご希望研修番号・ご連先をお送りください。★★★

*******事前に質問がありましたらこちらから*******

特別研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

産業医研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
A0125 1月25日(土)  14:00~15:30 職場におけるアルコール健康障害への介入~SBIRTSを中心に~
アルコールは身体の臓器障害への影響のみならず、メンタルヘルスとの関連性もあります。本研修会ではスクリーニング検査と介入、専門医療機関、自助グループへの紹介をどのように行うかなど、SBIRTS(エスバーツ)を中心に講義と当事者の体験談を通じて一緒に学びましょう。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者・労務担当者も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)   菰口 陽明
生涯専門5
(1.5単位)
空席
C0123 1月23日(木)  15:00~16:30 職場巡視の進め方
産業医の職場巡視は安衛則第15条に定められいるが、産業医が職務を遂行するための情報収集の手段でもある。本研修では効果的な職場巡視の進め方について述べる。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)   元田 勝之
生涯専門6
(1.5単位)
空席
A1225 12月25日(水)  14:00~15:30 労働者派遣法の読替規定による労働安全衛生法の措置義務の派遣先・派遣元の責任分担について
労働安全衛生法の措置義務主体の多くは事業者です。しかしながら労働者派遣法の読替規定により、事業者の責任が派遣先事業者・派遣元事業者に分担されており、その責任範囲の詳細について、条文の具体的な読み方を通じて学びましょう。
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市西2-10-1)
■定員:30名 ※医師、産業保健師、衛生管理者・労務担当者も受講可
広島産業保健総合支援センター
(副所長)   中村 貴紀
生涯更新1
(1.5単位)
空席
A1128 11月28日(木)  15:00~16:30 働き方改革について(過重労働による健康障害防止と治療と仕事の両立支援)
過重労働による健康障害防止について、本年4月1日に重要な行政通達が改正されました。働き方改革実行計画からみる過重労働による健康障害防止対策の在り方について、改正通達の解説を交えながら説明するとともに、同じく働き方改革実行計画の主要計画とされている「治療と仕事の両立支援」について、現状と課題を説明します。
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市西2-10-1)
■定員:30名 ※医師、産業保健師、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生法令)    谷本 安弘
生涯更新1
(1.5単位)
空席
C1127 11月27日(水)  15:00~16:30 化学物質による最近の事故災害について
化学物質による事故災害が続いているが、事例を踏まえて、災害防止について考える。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)    大西 修三
生涯専門8
(1.5単位)
空席
A1109 11月9日(土)  14:00~15:30 アルコール健康障害対策(行動変容への動機付け)
平成25年にアルコール健康障害対策基本法が成立し、我が国のアルコール健康障害対策は新たなステージに入り、県においてもアルコール健康障害対策基本計画が制定され2年が経過した。職域においては生活習慣病対策、メンタルヘルス対策の観点からも早期発見、早期介入は労働者の長期的健康管理をふまえても極めて重要である。本研修ではアルコール依存症者の専門医療機関の受診や自助グループ参加の動機付けの方法について主に説明する。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者・労務担当者も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)   菰口 陽明
生涯専門3
(1.5単位)
終了
A1025 10月25日(金)  14:00~16:00 石綿関連疾患診断技術研修
呼吸器系の疾患を取り扱う医師を対象に、中皮腫、肺がん、石綿肺、びまん性胸膜肥厚、良性石綿胸水等の石綿関連疾患に係る適切な診断技術の向上及び労災補償上の留意事項の周知を図ることを目的とする。
■研修会場:合人社広島紙屋町ビル地下1階(広島市中区立町11-10)
■定員:30名 ※医師も受講可<終了いたしました。>
中部労災病院    副院長   松尾 正樹 生涯専門3
(2単位)
終了
A1024 10月24日(木)  15:00~16:30 事例から学ぶヒューマンエラー対策について
ヒューマンエラーは個人の問題であり避けられないと思いがちであるが、多くの場合、エラーを引き起こした背景要因がある。この背景要因をみつけ組織的に対応することが求められる。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学担当) 元田 勝之
生涯専門7
(1.5単位)
終了
A1014 10月14日(月)  14:00~15:30 アルコール健康障害対策(二次予防:進行予防)
平成25年にアルコール健康障害対策基本法が成立し、我が国のアルコール健康障害対策は新たなステージに入り、県においてもアルコール健康障害対策基本計画が制定され2年が経過した。職域においては生活習慣病対策、メンタルヘルス対策の観点からも早期発見、早期介入は労働者の長期的健康管理をふまえても極めて重要である。本研修では主に二次予防(多量飲酒者への介入)について説明する。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者・労務担当者も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)  菰口 陽明
生涯専門3
(1.5単位)
終了
A1003 10月3日(木)  15:00~16:30 化学物質等による健康障害及び予防措置に関する最新の情報-職場におけるがん対策の意味するものとは何かを考えよう-
内容:有機溶剤、特化物等の有害物質の体内吸収、蓄積、排せつの機序について説明し、障害の起こり方や予防措置に関する最新の知識を得る。目的:作業主任者の職務と責任について、これを理解し、作業者の安全・安心を確保する。
■研修会場:福山商工会議所101号室(福山市西2-10-1)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(産業医学担当)    升味 正光
生涯専門8
(1.5単位)
終了

職場巡視(産業医研修)

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

衛生管理者等研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
D0127 1月27日 (月)
14:00~15:30
メンタルヘルス不調者の職場復帰支援
メンタルヘルス不調で休職した者の職場復帰は多職種で対応する必要がある。とりわけ衛生管理者や上司、労務担当者と産業医の協働での支援の役割は大きい。メンタルヘルス不調者として最も多いうつ病に対する理解を深め、休職から始まり職場復帰後までの支援を考えたい。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
産業保健相談員 (メンタルヘルス担当)  山崎 正数 - 空席
D0121 1月21日 (火)
14:00~15:30
労働安全衛生法の各種基準からみる衛生委員会運営上の問題点
平成30年労働安全衛生調査(実態調査)結果から、安全衛生委員会等でメンタルヘルス対策について調査審議をしている労働者50人以上の事業場の割合は51.2%と低水準でした。衛生委員会の活動の活性化のため、労働安全衛生法の基準に則った衛生委員会の運営方法について解説します。
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市に西町2-10-1)
■定員:20名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 空席
D0115 1月15日 (水)
14:00~15:30
労働安全衛生法の各種基準からみる衛生委員会運営上の問題点
平成30年労働安全衛生調査(実態調査)結果から、安全衛生委員会等でメンタルヘルス対策について調査審議をしている労働者50人以上の事業場の割合は51.2%と低水準でした。衛生委員会の活動の活性化のため、労働安全衛生法の基準に則った衛生委員会の運営方法について解説します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
広島産業保健総合支援センター (副所長)  中村 貴紀 - 空席

産業保健師研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
H0114 1月14日 (火 )
14:00~15:30
人生100年時代の社員の「健康」を健康経営の視点から考えてみよう
少子高齢化に伴い職場の平均年齢が上昇するとともに社員の健康リスクも上昇しています。健康問題を経営的視点から考え対策を実践することが重要です。皆さんの会社では産業医や産業看護職等の健康管理スタッフのみが頑張っていませんか。経営トップの理解を得るためにはどんな働きかけをしたらよいのか、健康経営銘柄や健康経営優良法人の認定経験を持つ産業保健相談員が事例を交えながらわかりやすく説明します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H1218 12月18日 (水 )
14:30~16:30
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」⑧~アサーションから考える職場での伝え方~
管理監督者が部下に対して適切に思いを伝えられない、叱れない、褒められないことが課題になっています。アサーションの各スタイルから適切な伝え方を考えます。

■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業医、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)     森田 由美子
- 空席
H1216 12月16日 (月)
14:00~15:30
メンタルヘルス不調者の職場復帰支援
メンタルヘルス不調で休職した者の職場復帰は多職種で対応する必要がある。とりわけ産業保健師と産業医の協働での支援の役割は大きい。メンタルヘルス不調者として最も多いうつ病に対する理解を深め、休職から始まり職場復帰後までの支援を考えたい。
■研修会場:備後地域地場産業振興センター(福山市東深津町3-2-13)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員 (メンタルヘルス担当)  山崎 正数 - 空席
H1209 12月9日 (月 )
14:00~15:30
転倒防止対策について
転倒災害の要因、転倒防止策の見える化などについて実践的な立場から解説します。また個人対策としての具体的運動方法について解説します。※なるべく動きやすい服装での参加をお勧めします。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
中国労災病院治療就労両立支援センター理学療法士
(運動指導担当)    仁田 靖彦
- 空席
H1203H 12月3日 (火 )
14:00~15:30
「働き方改革」と産業保健の在り方
働き方改革関連法の殆どが4月より施行され、産業保健機能の強化が叫ばれています。職域でどう活かしていくかそのポイントを説明します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当) 木原 徹
- 空席
H1203F 12月3日 (火 )
14:00~15:30
生活習慣病予防対策(シリーズ③ 睡眠編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱(食事・運動・休養(睡眠))について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどういう教育が効果的か学びます。(その3:睡眠編)
■研修会場:備後地域地場産業振興センター2階(福山市東深津町3-2-13)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H1120 11月20日 (水 )
14:00~15:30
初心者のための働き方改革関連法(働き方改革推進法)に基づく改正労働安全衛生法講座
働き方改革を推進する関係法律の整備に関する法律が施行されている中で、本年4月1日から労働安全衛生法の一部改正により「産業医・産業保健機能」と「長時間労働者に対する面接指導等」が強化され、企業において対応が求められています。労働基準行政OBの講師が、初心者にもわかりやすく、改正労働安全衛生法のポイントを関係政省令、指針及び通達等の内容を交えて説明します。
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市西町2-10-1)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生法令担当)    谷本 安弘
- 終了
H1113 11月13日 (水 )
14:00~15:30
飲酒と健康管理について~健診受診者の飲酒実態をふまえて~
・健診受診者の飲酒実態 ・アルコールと生活習慣病 ・飲酒量とアルコール分解時間の目安
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
中国労災病院治療就労両立支援センター管理栄養士
(栄養指導担当)    吉中 由美子
- 終了
H1105 11月5日 (火 )
14:00~15:30
生活習慣病予防対策(シリーズ②運動編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱(食事・運動・休養(睡眠))について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどういう教育が効果的か学びます。(その2:運動編)
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市西町2-10-1)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了
H1008 10月8日 (火 )
14:00~15:30
生活習慣病予防対策(シリーズ①食事編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱(食事・運動・休養(睡眠))について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどういう教育が効果的か学びます。(その1:食事編)
■研修会場:備後地域地場産業振興センター2階(福山市東深津町3-2-13)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了