研修のご案内

研修のご案内

平成30年度研修会のご案内(受講料は無料です。)

・当センターの実施する研修会は、原則無料です。(市販テキスト使用の場合等は除きますが、特に記載がない場合は無料です。)

・すべての単位認定は認定機関に申請中のものです。

・やむを得ず遅刻しての受講や、早退は可能ですが、認定単位シールは出ませんので、あらかじめご了承願います。

・受講申込み後、キャンセルされる方は、必ずご連絡下さい。(一人でも多くの方に参加していただくためにお願いいたします。)

・研修会場は研修会ごとに異なります。ご注意ください。

☆ お申込みをされた場合は、当センターから必ず受付確認の返信をさせていただいております。ご確認ください。その際、gmailなどのフリーメールをご利用いただいている方は、当センターからのメールが迷惑メールに振り分けられている場合があるので、そちらもご確認ください。
お申込み後、2,3日経過しても当センターからの連絡がない場合は、お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。

*****************************************

【事業者の皆様へ】~実地研修の開催にご協力をお願いします~

当センターでは産業保健スタッフを対象とする各種の研修を開催しておりますが、実際の職場を巡視して行う実地研修の会場の確保に苦慮しております。つきましては、20名程度の参加者の作業現場への立入と座学講義が可能な施設をお持ちの事業者様で、実地研修の開催にご協力いただける場合には、本ページ「お問い合わせ」フォームにてご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。 

****************************************

【各研修会会場のご案内】…該当する研修会会場をご確認下さい。
※広島産業保健総合支援センター会議室

※合人社広島紙屋町アネクス

※合人社広島紙屋町ビル

※合人社ウエンディひと・まちプラザ(旧名称:広島市まちづくり市民交流プラザ)

※IG石田学園ビル

★★★ ホームページをご覧いただき、研修会によっては「満席」となっており、お申し込みができない場合がございます。
その際は、キャンセル待ちをしていただきますと、空きが出ましたら、ご連絡させていただきます。
ご希望の方は、メールアドレス:info@hiroshimas.johas.go.jp へ「キャンセル待ち希望」でお名前・所属機関・ご希望研修番号・ご連先をお送りください。★★★

産業医研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
A0708 7月8日(日)  15:30~17:00 職場におけるアルコール健康障害への対策
不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となるため、職域においては予防教育から依存症対策まで、産業保健スタッフの関与は大変重要である。研修会では職員教育や依存症対策等の介入のポイントを説明する。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(中区立町2-25)■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング)    菰口 陽明
生涯専門3
(1.5単位)
空席
C0705 7月5日(木)  15:00~16:30 振動工具の取り扱い指針について
振動工具の具体的な取扱い方法及び診断項目について研修する。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(中区立町2-25)■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学)      大西修三
生涯専門8
(1.5単位)
空席
C0607 6月7日(木)  15:00~16:30 熱中症の予防について
厚労省では「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を展開し、その徹底を図っているところである。研修会ではキャンペーンの概要やWBGT値の把握の方法等、熱中症の予防について研修する。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(中区立町2-25)
■定員:30名 ※保健師・衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学)      元田勝之
生涯実地6
(1.5単位)
空席
A0603 6月3日 (日)
14:00~16:00
産業保健における法令遵守
産業保健においてよく聞かれる法違反、法解釈の誤解を検証し、産業保健に係る法令遵守を実現し効果を上げる方法について考える。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師・産業保健師・衛生管理者・労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学) 坪田信孝
生涯更新1
(2単位)
満席
C0510 5月10日(木)  15:00~16:30 個人ばく露測定を活用した作業環境管理について
労働者の化学物質への「ばく露量」を測定し、「ばく露限界値」と比較することは、化学物質のリスクアセスメントの重要な手法である。厚労省は「個人サンプラーを活用した作業環境管理のための専門家検討会」を設置して、個人ばく露測定の法制化に向けて検討を開始した。ここでは、個人ばく露測定の現状とその長短について研修する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ(旧名称:まちづくり市民交流プラザ)北棟5階研修室C(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学)      元田勝之
生涯専門6
(1.5単位)
終了
C0419 4月19日(木)  15:00~16:30 化学物質とSDS
SDS(安全データシート)の法規制、読み方から、職場で化学物質を取り扱う場合の注意点について講習する。
■研修会場:合人社広島紙屋町ビル5階(広島市中区基町11-10)
■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学)      大西修三
生涯専門6
(1.5単位)
終了

職場巡視(産業医研修)

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

衛生管理者等研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
D0531 5月31日 (木)
15:00~16:30
ポジティブ・メンタルヘルスを職場でどう活かすか
産業保健としてもメンタルヘルス不調への対応、予防だけでなく、心への健康の発想の転換が求められるようになった。主要な概念のワークエンゲイジメントを理解し、何から職場で活かしたらよいかを学びます。
■研修会場: ※IG石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25ビルの目印は「広島経済大学」立町キャンパス)
■定員:30名
※保健師、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
カウンセリング) 木原 徹
- 空席

産業保健師研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
H0821 8月21日 (火 )
14:30~16:00
生活習慣病予防対策(シリーズ③睡眠編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱<食事・運動・休養(睡眠)>について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどうゆう教育が効果的か学びます。≪その3:睡眠編≫
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0717 7月17日 (火 )
14:30~16:00
生活習慣病予防対策(シリーズ②運動編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱<食事・運動・休養(睡眠)>について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどうゆう教育が効果的か学びます。≪その2:運動編≫
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0708 7月8日 (日 )
13:30~15:00
産業保健におけるメンタルヘルス制度の変遷と課題
平成13年ころからスタートした我が国の職場のメンタルヘルス制度はいかに変遷してきたか。そして何が不幸な出来事を今なお発生させているかを考える。
■研修会場:石田学園ビル3階132号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位
産業保健相談員
(産業医学)  坪田 信孝
THPレベルアップ研修単位1単位 空席
H0622 6月22日 (金 )
14:00~15:30
動作法を用いたストレスのセルフケア
元々、脳性麻痺の方の運動改善を目的として発展してきた動作訓練ですが、心理行動の改善にも役立つことが報告されており、心理的健康を促進するための一つの手段として動作(療)法が発展してきました。言葉での表現が苦手な方や、心の緊張をつかみにくい方などにも使える方法として、実際に体験して頂きながら紹介したいと思います。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング)  中尾 陽子
- 空席
H0612 6月12日 (火 )
14:30~16:00
生活習慣病予防対策(シリーズ①食事編)
健康診断の結果、いわゆる生活習慣病に関する有所見率がどこの職場も高く、なかなか改善されない実情の中で、健康管理の基本である3本柱<食事・運動・休養(睡眠)>について、シリーズで学びながら、社員が主体的に健康行動を起こすためにはどうゆう教育が効果的か学びます。≪その1:食事編≫
■研修会場:I石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 空席
H0610 6月10日 (日 )
14:00~16:00
産業保健師の役割
産業保健師に係る法令を整理し現行制度下での保健師の役割を考える。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学)  坪田 信孝
- 空席
H0601 6月1日 (金 )
14:00~16:00
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」②
「働きやすい職場づくり」への取り組みについて何ができるのか、事例をもとに検討していきます。今回は「職場の人たち目線の両立支援」について考えます。各職種の役割や、専門家等の連携についても話し合う機会にします。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位
産業保健相談員
(カウンセリング)    森田 由美子    (産業医学)     水津 純江
THPレベルアップ研修単位1単位 空席
H0523 5月23日 (水 )
14:30~16:00
一般従業員のメンタルヘルス教育について
新入社員が入社して1か月が経った頃、仕事や人間関係でストレスを感じ悩む従業員が増えてきます。新入社員を含む一般従業員のメンタルヘルス教育についてポイント(メンタルヘルスについて関心を持つ・メンタル不調になったときの行動の理解・メンタル不調者に気付いた時の行動の理解等)を学びます。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 満席
H0426 4月26日 (木 )
14:30~16:00
今どきの若者のキャリア発達への理解と支援
今どきの若者に特徴的なキャリア発達を心理学の理論を用いて理解する。また、職場でメンタル不調を訴えた若者の事例をキャリア発達の視点で理解を深めることで、支援方法も検討する。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング)    北野 智子
- 終了
H0410 4月10日 (火 )
14:30~16:00
新入社員の健康管理教育について
4月、たくさんの企業に貴重な新入社員が入社されます。入社時の健康管理教育はとても重要です。産業看護職等が行う入社時健康教育について、ポイント(社会人と学生の違い・職場の健康管理・生活習慣の振り返り・ストレス対策等)を学びます。
■研修会場:合人社広島紙屋町ビル5階(広島市中区基町11-10)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導)    尾原 寿子
- 終了