研修のご案内

研修のご案内

2019年度研修会のご案内(受講料は無料です。)

特別研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

産業医研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
A0926 9月26日(木)  15:00~16:30 労働衛生保護具の適正な取り扱いについて
有害ガス・粉じん・ヒュームが存在する環境下で作業することを求められるが、その際使用する呼吸用保護具の性能と取扱いについて研修する。
■研修会場:備後地域地場産業振興センター2階展示室(福山市東深津3-2-13)
■定員:50名 ※医師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)    大西 修三
生涯専門8
(1.5単位)
空席
C0919 9月19日(木)  15:00~16:30 酸素欠乏症等の防止のための管理のあり方
県内では5年続いて酸欠等による重大災害が発生している。本研修では国内で発生した酸欠事例を検証しながら酸欠則遵守の大切さを述べる。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)    元田 勝之
生涯専門6
(1.5単位)
空席
A0912 9月12日(木)  15:00~16:30 治療と仕事の両立支援(産業保健スタッフ向け)
治療と仕事の両立支援について、①背景、②厚労省ガイドラインのポイント、③産業保健スタッフの役割および医療機関との連携方法、④企業事例紹介、⑤ディスカッションを通じた課題と対応策、等について講義とワークショップを通じて学ぶ。
■研修会場:備後地域地場産業振興センター3階中会議室(福山市東深津3-2-13)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者、労務担当者も受講可
産業保健相談員
(その他)    木谷 宏
生涯専門3
(1.5単位)
空席
A0905 9月5日(木)  15:00~17:00 労働者派遣制度と労働安全衛生法の措置義務の責任分担について ① 労働者派遣制度の沿革と今後の展望   ② 派遣元・先別法的責任分担の詳細
4月1日に働き方改革関連法による改正後の労働安全衛生法が施行され、新設された条項の派遣元・派遣先の法的責任分担について労働者派遣法が改正されたことを踏まえ、労働者派遣法を含む制度の沿革と今後の展望に加え、労働者派遣法における労働安全衛生法の読替規定の詳細について解説します。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、衛生管理者、産業保健師、労務担当者も受講可  
① 広島労働局職業安定部需給調整事業課(主任需給調整指導官)坂根 紀雄   ②広島産業保健総合支援センター
(副所長)    中村 貴紀
生涯更新1
(2単位)
満席
A0801 8月1日(木)  15:00~16:30 事業場における労働者の健康情報等の取扱規程について
労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針により、事業者が策定すべき取扱規程の内容、策定方法、運用等について、手引きを参照しながら解説します。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、衛生管理者、産業保健師、労務担当者も受講可 <終了いたしました。> 
広島産業保健総合支援センター
(副所長)    中村 貴紀
生涯更新1
(1.5単位)
終了
A0725 7月25日(木)  14:30~16:00 ガス災害の現状と対策
ガス災害は後を絶たない、事例をもとに、発生原因を知って防止対策を考える。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者、労務担当者も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)    大西 修三
生涯専門8
(1.5単位)
終了
A0717 7月17日(水)  14:00~15:30 事業場における労働者の健康情報等の取扱規程について
労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針により、事業者が策定すべき取扱規程の内容、策定方法、運用等について、手引きを参照しながら解説します。
■研修会場:福山商工会議所101号室(福山市西町2-10-1)
■定員:50名 ※医師、衛生管理者、産業保健師、労務担当者も受講可  ☆8月から9月にかけて、同テーマの研修会を広島会場でも開催する予定です☆<終了いたしました。>
広島産業保健総合支援センター
(副所長)    中村 貴紀
生涯更新1
(1.5単位)
終了

職場巡視(産業医研修)

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

衛生管理者等研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
D0903 9月3日 (火)
15:00~16:30
メンタルヘルス不調者の職場復帰支援
メンタルヘルス不調で休職した者の職場復帰は多職種で対応する必要がある。とりわけ衛生管理者や上司、労務担当者と産業医の協働での支援の役割は大きい。メンタルヘルス不調者として最も多いうつ病に対する理解を深め、休職から始まり職場復帰後までの支援を考えたい。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業保健師、労務担当者等も受講可
産業保健相談員 (メンタルヘルス担当)  山崎 正数 - 空席
D0805 8月5日 (月)
15:00~16:30
労働災害防止計画における両立支援の取組について
第13次労働災害防止計画の重点事項である疾病を抱える労働者の健康確保対策の推進について説明します。 特に、治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン及び支援体制の整備について説明します。
■研修会場:福山商工会議所304号室(福山市西町2-10-1)
■定員:20名
※産業保健師、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員 (労働衛生法令担当)  谷本 安弘 - 終了

産業保健師研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
H0930 9月30日 (月 )
14:00~15:30
職場におけるハラスメント対策
~被害者・加害者双方を発生させない活力ある職場づくりのためのヒント~

職場で起こるハラスメントは、直接被害を受けている者の心身の不調、モチベーションと生産性の低下といった問題を発生させるとともに、加害者への対応に苦慮し、組織全体に影響を及ぼすケースが目立ちます。
 事例によるグループワークを通じて、被害者、加害者に有用な対応・対策について検討し、真に活力ある職場づくりへの一助とします。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)  北野 智子
- 満席
H0918 9月18日 (水 )
14:30~16:30
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」⑦
「働きやすい職場づくり」への取り組みについて何ができるのか、事例をもとに検討していきます。
今回は「プレゼンティーイズムと身体の健康管理」について考えます。
各職種の役割や、専門家等との連携についても話し合う機会にします。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※産業医、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学担当)     岡本 和子
- 空席
H0828 8月28日 (水 )
15:30~17:00
メンタルヘルス不調者の職場復帰支援
メンタルヘルス不調で休職した者の職場復帰は多職種で対応する必要がある。とりわけ産業保健師と産業医の協働での支援の役割は大きい。メンタルヘルス不調者として最も多いうつ病に対する理解を深め、休職から始まり職場復帰後までの支援を考えたい。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(メンタルヘルス担当)    山崎 正数
- 空席
H0826 8月26日 (月 )
14:00~15:30
職場の腰痛対策について
職業性腰痛の発生状況を説明し、職場における腰痛予防対策について具体的に解説します。また腰痛と労働生産性の関係と対策について解説します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(運動指導担当)    仁田 靖彦
- 空席
H0822 8月22日 (木 )
14:00~16:00
【職場でうつの人と上手に接するポイントは】 
うつ病の方が職場復帰されて、どう対応すべきか同僚たちは悩むものです。
そんな時、職場では どのように関わっていただいたら良いでしょうか?
復帰した人が元通りのパフォーマンスを発揮し、周囲もストレスを貯めずに、組織全体の生産性を上げていくために産業保健スタッフとして、 職場に【望ましい対応】をしてもらうための方法をグループで話し合ってみましょう!
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:15名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    加登 朝子
- 終了
H0807 8月7日 (水 )
14:00~15:30
禁煙対策について ~ツールを活用した個別支援について~
禁煙対策のアプローチ法には色々ありますが、今回は産業看護職が行う個別支援について、職場でサポーター役をつけ「禁煙支援ツール」を活用しながら卒煙まで導く方法を紹介します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了
H0723 7月23日 (火 )
14:00~15:30
職場のコミュニケーションを考える②~アサーティブコミュニケーション~
アサーティブコミュニケーションとは、自分や相手の気持ちを尊重するコミュニケーションの方法です。自分の気持ちや考えを人に伝えたい時、このやり方を意識することで、より円滑な人間関係を築く助けとなります。アサーティブコミュニケーションのポイントを押さえながら、ロールプレイを通して体験してみましょう。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    中尾 陽子  
- 終了
H0716 7月16日 (火 )
14:30~16:00
健康診断結果の集計・評価方法について
毎年実施されている健康診断結果について、行政報告始め各社で集計されていますが、保健指導実施後の評価について、事後検査を実施した場合を例にとって評価方法の一例を学びます(評価はPDCAサイクルのCに当たりますが、産業保健計画を立てる上で重要です)
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了
H0708 7月8日 (月)
14:00~15:30
職場の熱中症対策~即実践できる対策のポイント~
熱中症対策については今まで多くのセミナー等で学んでこられたと思います。今回はその基本的な知識にプラスして職場の担当者(保健師・看護師・衛生管理者等)が職場と協働しながら即実践できる対策について、経験から得たポイントを説明します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了