研修のご案内

研修のご案内

平成30年度研修会のご案内(受講料は無料です。)

特別研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

産業医研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
A0328 3月28日(木)  15:00~16:30 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法等の概要について
平成31年4月1日、産業医・産業保健機能の強化を柱とする改正労働安全衛生法が施行されます。労働時間法制の見直しとともに、そのポイントを説明します。
■研修会場:福山商工会議所(福山市西町2-10-1)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員(労働衛生工学担当)   大西 修三 生涯更新1
(1.5単位)
空席
A0324 3月24日(日)  15:00~16:30 職場におけるアルコール健康障害への介入~SBIRTSを中心に~
アルコールは身体の臓器障害への影響のみならず、メンタルヘルスとの関連性もあります。本研修会ではスクリーニング検査と介入、専門医療機関、自助グループへの紹介をどのように行うかなど、SBIRTS(エスバーツ)を中心に一緒に学びましょう。
■研修会場:石田学園ビル4階141号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(カウンセリング担当)      菰口 陽明
生涯専門4
(1.5単位)
空席
A0314 3月14日(木)  15:00~16:30 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法等の概要について
平成31年4月1日、産業医・産業保健機能の強化を柱とする改正労働安全衛生法が施行されます。労働時間法制の見直しとともに、そのポイントを説明します。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可
広島産業保健総合支援センター 副所長      中村 貴紀 生涯更新1
(1.5単位)
空席
C0307 3月7日(木)  15:00~16:30 職場巡視のすすめ方
安全衛生規則第15条では、産業医による職場巡視について規定しているが、ここでは効果的な職場巡視のあり方を研修する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※保健師・衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)      元田勝之
生涯専門3
(1.5単位)
空席
A0228 2月28日(木)  15:30~17:30 じん肺健康診断について~診断書の書き方を中心に~
呼吸器系の疾患を取り扱う医師を対象に、じん肺症の概要・じん肺に伴う合併症・診断書の書き方を説明し、じん肺症にかかる適切な診断技術の向上を図ることを目的とします。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※医師も受講可
岡山労災病院アスベスト疾患研究・研修センター所長     岸本 卓巳       岡山労災病院腫瘍内科 部長      藤本 伸一      川崎医科大学総合放射線医学 教授   加藤 勝也 生涯実地2
(2単位)
空席
A0221 2月21日(木)  15:00~16:30 メンタル不調による休職者の復職支援における産業医の役割
メンタル不調による休職者の復職に当たり、産業医としてどのように対応し支援していくのか、事例を基に考えていきましょう。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 
産業保健相談員
(メンタルヘルス担当)       山崎 正数
生涯実地3
(1.5単位)
空席
A0214 2月14日(木)  15:00~16:30 長時間労働者・高ストレス者に対する面接指導の実施方法
厚生労働省が作成した『長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する報告書・意見書作成マニュアル』について具体例を挙げて解説します。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学担当)    小林 敏生
生涯専門3
(1.5単位)
空席
A0207 2月7日(木)  14:00~16:00 有害業務作業者(有機溶剤、特化物等取り扱い)の健康管理について
近年有害業務作業者の遅発性障害として、胆管癌・膀胱がんなどのいわゆる職業がんが発生していることが報告されている。これらのがんの原因物質、発生の防止対策等について解説する。更にがん化とがん増殖の違い等について、産業医学の立場から考察する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※医師、産業保健師、衛生管理者等も受講可
産業保健相談員
(産業医学担当)    升味 正光
生涯専門8
(2単位)
空席
C0110 1月10日(木)  15:00~16:30 腰痛予防対策について
腰痛は業務上疾病の6割を占めており、労働衛生対策の主要課題の一つである。事業者が適切に腰痛予防対策をすすめるために、厚労省は「職場における腰痛予防対策指針」を公表している。本研修では、これら指針に基づく腰痛予防対策の進め方について述べる。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※保健師・衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)      元田勝之
生涯専門3
(1.5単位)
終了
C1206 12月6日(木)  15:00~16:30 作業環境と産業医の関わり
作業内容に応じて作業環境測定が義務づけられているが、職場巡視などを通じての産業医の関わりについて研修する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室C(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名 ※保健師、衛生管理者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(労働衛生工学担当)      大西 修三
生涯専門6
(1.5単位)
終了

職場巡視(産業医研修)

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況

衛生管理者等研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
D0306 3月6日 (水)
14:00~16:00
有害業務作業主任者の役割について
労働災害の再発事例を防ぐためには、労働安全衛生法で定める作業主任者の役割を果たすことが重要である。現場作業者の監視に当たる作業主任者に必要な産業医学的な知識等について、再教育を実施する。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:50名
※医師、産業保健師、労務担当者等も受講可
産業保健相談員 (産業医学担当)   升味 正光 - 空席
D0123 1月23日 (水)
14:00~16:00
これからはじめる職場環境改善について
この研修は、これからストレスチェック制度の中で職場環境改善を始めようとしている事業場の担当者(人事労務担当者や産業保健スタッフ)に職場環境改善の基礎と、「できるかも知れない気持ち(自己効力感)」を持ってもらうことを目的としています。
■研修会場:石田学園ビル3階131号室(広島市中区立町2-25)
■定員:50名
※産業医、保健師、労務担当者等も受講可
メンタルヘルス対策促進員   沖中 正彦 - 空席
D1215 12月15日 (土)
15:00~17:00
職場におけるセクシュアル・マイノリティの理解と支援
セクシュアル・マイノリティと呼ばれる人々は、人口の8%存在することが明らかになっており、ダイバーシティとインクルージョンが推進されている今、職場の人々にもこのような方々への適切な対応が求められています。今回、セクシュアル・マイノリティに関する基礎知識や対応技術の向上を目的とした研修を企画しましたので多くの方々の参加をお待ちしております。
■研修会場:広島YMCA本館403号室(広島市中区八丁堀7-11)
■定員:50名
※産業医、保健師、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
筑波大学人間系 准教授    大塚 泰正 - 終了

産業保健師研修

申込 研修番号 研修日時 研修タイトル 講師 単位 空き状況
H0312 3月12日 (火 )
14:30~16:00
新入社員の健康管理教育について
4月、多くの企業に新入社員が入社されます。入社時の健康管理教育は学生から社会人への気持ちの切り替え、健康の自主管理等を教育する上でとても重要です。産業看護職等が行う入社時健康教育について、ポイント(社会人と学生の違い・職場の健康管理・生活習慣の振り返り・ストレス対策等)を学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H0305 3月5日 (火 )
14:30~16:30
ストレスチェック制度の相談の進め方
産業保健スタッフとして、事例Aさんのストレスチェック結果の読み取り方、本人への支援の方法を学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室A(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可※THPレベルアップ研修単位1単位
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    木原 徹
- 空席
H0219 2月19日 (火 )
14:30~16:00
<職場のメンタルヘルス:シリーズ1>メンタル不調者の職場復帰支援について
メンタル不調者の復帰後、すぐに体調不良となり再び休業に入ったケースを経験していませんか。復帰時にはどんな要件が揃っていると復帰後の職場適応がスムーズにできるでしょうか。復帰時の支援について、産業医・職場・主治医・人事・産業看護職の役割について基本的な内容を学びます。
■研修会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ北棟5階研修室B(広島市中区袋町6-36)
■定員:30名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H0122 1月22日 (火 )
14:30~16:00
産業保健計画の立て方
2018年度もそろそろ終わり。活動のまとめや反省を行う時期になりますが、さて来年はどんな活動を取り入れようかと考えた時、産業保健スタッフの役割/使命・目指す姿(方向性)・優先順位が明確にされていないと迷ってしまいます。またそれぞれの活動には目的・ゴールがあるはずです。産業保健活動の計画を立てる際の基本的考え方について学びましょう。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 空席
H0116 1月16日 (水 )
15:00~16:30
健康で活き活き職場にするためポジティブメンタルヘルスを考えてみよう
最近、ワークエンゲイジメントの言葉が広がっています。職場や個人の強みを伸ばし、企業の人事・経営の協力関係を大事にして、社員づくりをするためにどうしたらよいか考えてみよう。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(カウンセリング担当)    木原 徹
- 終了
H1212 12月12日 (水 )
14:30~16:00
個人・職場が主体となって健康行動を起こす「健康チャレンジ」・「活動量計」の紹介
健康診断結果の有所見者は生活習慣に起因するものが多く、都度保健指導を行ってもなかなか改善に結びつかない。そこで個人・職場が主体となって自ら健康目標を掲げ、取り組む方法の一つ「健康チャレンジや活動量計の活用」について紹介します。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(保健指導担当)    尾原 寿子
- 終了
H1204 12月4日 (火 )
14:00~16:00
事例検討から考える「働きやすい職場づくり」④~攻撃的な人への対応について~
「働きやすい職場づくり」への取り組みについて何ができるか事例をもとに検討していきます。今回は「攻撃的な人への対応」について考えます。各職種の役割や専門家等との連絡についても話し合う機会にします。
■研修会場:広島産業保健総合支援センター会議室(広島市中区基町11-13合人社広島紙屋町アネクス5階)
■定員:20名
※衛生管理者、労務担当者等も受講可<終了いたしました。>
産業保健相談員
(産業医学担当)     岡本 和子
- 終了